近況

市ヶ谷に、カロタイプというスペースがあります。年明けからそこのスタッフとして動き始めました。もとは2008年に写真家の白岡順さんが開設したレンタル暗室/ギャラリースペースで、ラボとしての業務だけでなく、作品講評や暗室技法のワークショップを通じてひとつのうねりを起こした場所です。

新しいオーナーを迎え、これまでのレンタル暗室業務は継続しつつ、新しいワークショップやギャラリーの企画などを計画中です。

まだ改装の準備やらでバタバタしていますが、当面、定休日の木曜と日曜日以外はだいたい私がいます。みなさん遊びに来てください。

http://www.calotype.jp

Leave a Reply